CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ザ・サイクロンズ blog

花田さんバック終えて
 

ども。
ワタルです。

シルバーウイングスでの花田さんのバックから数日。
やっとこさいつもの感覚に戻れてきた昨今であります。

自分で言うのもちょっとアレなんですが、今回は本当に頑張ったわけです。

まあお客さんにも突っ込まれたぐらい緊張しておりまして、生まれて初めてライブ中にお腹が痛くなるという(笑)ひどい有様でしたが、、最後まで集中力をもって通せたんじゃないでしょうか。


終わったから言っちゃいますが、今回自分は花田さんと初対面だったこともあり、ライブ前から不安ではちきれんばかりでした。

怖い先輩がカラオケで必ず歌うあの曲を、まさにその本人のバックで演奏するっていう、この現実離れした感覚に頭がついて行けない状態な訳です。

そんでもってあの時代のロックスターって色々な怖い伝説があったりします。

花田さんはもうそのど真ん中を走り抜け、しかも現役バリバリでやってるパワフルな方だし、どう考えても絶対まともな人な訳が無いぞと妄想が暴走する訳です。

カレーが辛いと言って帰るかもしれません。
シャワーが熱いと言って帰るかもしれません。※注

そんな訳で挨拶代わりに2〜3発殴られても大丈夫なテンションで望んだ訳ですが、どっこい物腰がやわらかくていろいろ気を使われる、本当に素敵な方でした。


それにしても今回はバンドやってて本当よかったと思える経験が沢山ありましたよ。

しっかり準備して一本のライブをやる、っていう当たり前の事に取り組んだだけなのですが、バンドを始めた頃の、情熱しか無かった時のことがぼこぼこフラッシュバックする。

やっぱり音楽が好きなんだな〜と思いました。


今回はサイクロンズからホーリー&ワタル+ユダ(ハニーメーカー)というメンツでしたが、結果オーライのいい組み合わせだったんじゃないでしょうか??

左から聞こえてくるユダ様のギターったらもう最高だったしね。


またやりたいですね!
というか、リベンジさせてもらいたいです!


さてそんなこんなで、ライブ終わったあとの開放感がハンパない。
受験が終わった日ぐらいのテンションで飲み過ぎ2〜3日死んでました。

さて明日明後日は京都〜名古屋!

--------------------------------------
4/13(土) 京都nano
『いつまでも世界は…プレイベント』
w/星の王子さまたち/松井くんと上田くんとサヨナラバイバイズ/マルヤマはんとかもがわカルテット DJ:beobelobelo crew / YASUHEAD(Go to Heaven) / 西島衛(ザ・シックスブリッツ)
開場 未定 / 開演 17:00
前売 1000(14日との通し券1800) / 当日 ¥1000
--------------------------------------
4/14(日) 名古屋UPSET
w/KiNGONS/LONESOME DOVE WOODROWS/THE VALVES/VIOLETS/ビレッジマンズストア/THE TON-UP MOTORS/hotspring
開場 14:30 / 開演 15:00
前売 2500(D別) / 当日 未定
--------------------------------------

どっちも濃ゆい。
そして間違いなしのメンツ!

がんばろう!


※注
どっちもYOSHIKI伝説です。
大変失礼致しました。

| - | 21:21 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
花田裕之バンドの準備中です!

いやいやすいません、
ちょっと更新サボってました   m(_ _)m

トンアップ良いバンドですね。
演奏、パフォーマンスはもちろん、太いパイピングのスーツにはガッツリやられました。
ドラム堀内氏、正式メンバー加入おめでとう!
夏の磔磔ではたしか堀内氏だけTシャツだったと思いますが、やっぱり衣装がそろっているとカッコいい。

とまあ、前回のライブが3/22のトンアップとのツーマンだった訳ですが、あれからなんともう13日も経っている訳です。
時間にすれば312時間、分に刻めば18720分、もう訳が分かりませんね。
5分の曲なら3744曲、2時間のVシネマなら156翔… 言い出したらキリがありませんしどうでもよかったですね。

とまあそれだけの時間ブログ放置という状況、申し訳ございませんでした。。

ただ今回は色々やる事が詰まっておりまして、何が詰まっておりますかと申しますと、ロック好きの皆さんならご存知、あの花田裕之氏のバックで演奏する為の準備期間まっただ中という訳でございます。

-----------------------------------------------------
4/6(土) 京都シルバーウィングス
w/花田裕之/スキマノザラシ/ティッシュ/ええじゃないか/ボケロウ/獣ヶ原/モンスターロシモフ/THE LOBSTERS他
開場 14:00 / 開演 14:30
前売 2000(2ドリンク別) / 当日 2500(2ドリンク別)
※サイクロンズ+ユダ様で花田裕之さんのバックバンドをつとめます!
-----------------------------------------------------

あと二日!
ようやくちょっと落ち着いてきました。
なんせ年々記憶力が目に見えて右肩下がりの昨今久しぶりの「覚える」という作業です。
私レベルの音楽家では演奏というのはなんとなくでは出来ませんので、身体にしみ込むまで何度も聞い聞いて聞きまくる訳です。

いやしかし、トシの話ついでですが、この歳でものごとに打ち込めるというのは非常に幸せな事ですね。
今回だけという訳ではないのですが、1回のライブの為にこうやってがんばってあれこれやれている事やその環境があるというのは心からありがたい。

いろいろありますが、やらして頂いてる事、応援してくれている方々に感謝感謝です。


今回はサイクロンズ+ユダ様という超レアな演奏!
ユダファンは必見!
もちろんサイクロンズ推しの方も必見!
尚、天気は大荒れの模様!

あと二日だ。がんばろう!!





























































おまけ:156
| - | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東京はじめ
どうも。ワタルです

土曜日が下北沢のクラブQue、日曜日はとあるパーティーでした。
※プライベートな事この上ないので "とあるパーティー" という事で。。

東京は今年初!
ガッツリやってサクッと帰るぜと京都を出たのですが、ガッツリ渋滞。
道を変えても渋滞。

クラブQueは過去に強烈な事故渋滞でライブに間に合わなかったという前科のあるサイクロンズ。
ちょっと焦ります。
高速道路で3人して連れショ○としゃれこんだ事はちょっとした思い出となりつつありましたが、鮮明に思い出します。
あの時は本当にギリギリのところで人間の尊厳を守れました。

今回は間に合いました。良かった。
そしてライブをガッツリやってサクッと帰りました。

帰りはなんと4.5時間程で京都到着!
新東名からの新名神っていう流れがいい感じ。
インフラ万歳です。


さてさて次は磔磔でのツーマン!
トーンアップモーターズを迎えてのお祭りです!
-------------------------------------
3/22(金) 京都磔磔
w/THE TON-UP MOTORS
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 2400(D別) / 当日 ¥2800
※2マン!
-------------------------------------

夏にも磔磔でツーマンご一緒したTON-UP。
去年から急に絡みが増えてるめちゃかっこいいバンドです。

ぜひぜひお越し下さいませ!

| - | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
叡電ライブ終了!
 ども、ワタルです。

電車ライブ終了!
あらぬ所が筋肉痛です。

それにしても驚きの悪天候。
あったかかった朝の空気に惑わされて薄着で京都にいったはいいのですが、どんどん気温が落ちる。
なぜか搬入中にゲリラ豪雨に見舞われるなどなかなかのお出迎えです。

この日はどうも日本全国おかしかったらしく、東京は空が黄色に染まり、AKB姉さんの握手会は強風で6人のケガ人を輩出したという。

(3/10の東京の空)


関西も前の日の小春日和はどこへやら、出町柳は冬の雨。

さてそんなお天気ですが、真っ昼間から電車内で爆音のライブをやるわけです。

これがサイクロンズ号!


ちゃんと「THE PSYCRONS」と書いてくれてます。
僕が鉄っちゃんだったら涙を流しているシーンだったでしょう。
残念ながら鉄っちゃんじゃないので涙を流すには至りませんでしたが、テンションは上がります!

 出町柳駅 客入れ/出発
   ↓
  八瀬比叡山口で停止
   ↓
  八瀬比叡山口出発
   ↓
  出町柳駅到着/ライブ終了

この間ドラム叩きっぱなし。
そしてお客もバンドもイスに乗ったり飛び跳ねたりとやりたい放題!
そんな中イスに乗る人が全員靴を脱いでいたあたり日本の心というものでしょう。すばらしい。

結構ゆれるのですが、ドラムってば足で踏ん張れないので揺れる度に腰や背中が「ちょっと待った!」ってなります。
バランスボールに座ってドラム叩いているみたいな感覚でいろいろ新鮮。
ダイエット、シェイプアップには電車ドラムが効果的だと思いますので皆様是非お試し下さい。

最後みんなで電車内でジャンプとかするもんだからドラムイスからの突き上げがなかなかのダメージでした。
いや、貴重な体験です。


今回のライブは京都ジャンピンジャックというイベントの一環で行われています。
4/21まで続きますので、関西の人は遊びに行ってみましょう。
http://jumpinjack.moratorim.com/


次は東京!
もう明後日だ。がんばろう!
------------------------------
3/16(土) 下北沢CLUB QUE
w/ドミンゴス/THE PINBALLS
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 2500(D別) / 当日 ¥3000
------------------------------





| - | 04:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
次は叡電ワンマン!
 どもワタルです。

神戸終了!
楽しかった。

SET YOU FREEのイベントだったのですが、いやもう僕の世代のバンドマンにとってセッチューってちょっとした憧れだったりします。

カッコいいバンドがメジャーインディー問わずジャンル問わずで出ていてとにかく盛り上がってるなにしろスゴいイベント、みたいな感じで。

やっぱり出てるバンドのパワーたるやハンパない。
全バンドキレッキレの演奏とパフォーマンスで最高でした。

キンゴンズに至っては私完全にファンと化しています。最高。

キンゴンズとは4/14(日)に名古屋のアップセットでまたご一緒です。
この日のメンツは超アツい!!
もう今から楽しみですねー。


さてさて次はお待たせ電車でワンマン!!
---------------------------------------
3/10(日) 京都叡山電鉄
w/ワンマン!
開場 13:00受付開始(出町柳駅改札前) / 開演 13:44発車
前売 2000(D別) / 当日 2500(D別)
※13:44出町柳駅発
〜14:02八瀬比叡山口(休憩)
〜15:24出町柳(休憩)
〜16:04修学院車庫
※3/9ハニーメイカー叡電ワンマンとの通し券の場合、500円(D代)割引!
---------------------------------------

いやーバンドをやってるといろんな事がありますが、
まさか動く電車内でドラムを叩く日が来ようとは夢にも思いませんでした。

ものすごく貴重な体験である事は間違いないでしょう。
こういう事があるからバンドマンをやめられません(笑)

ですが、当然初めてなのでどんな事になるか全く想像できてません。

もしかしたら腕っぷしドラマーJ氏を擁するハニーメーカーの爆音演奏に抗議殺到となりイベントがお蔵入りになるかもしれません。

もしかしたら間違って乗り合わせた老人の具合が悪くなってたまたま居合せた無免許医の適切な処置が見れるかもしれません。

もしかしたら急ブレーキで倒れたアンプが爆発、ルンバのように移動するドラムセット、飛び散る機材、逃げ惑うお客さん、倒れるセット
といった阿鼻叫喚のドリフ的エンディングが待っているかもしれません。

爆発で頭がじゃもじゃになったアンボイの「ダメだこりゃ」が聞けるチャンス!

そんな電車の旅も今週の日曜日!
ぜひぜひ遊びにきてくださいませ☆

| - | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ドライバーアンボイ
どもワタルです。

今回は非常にうれしいお知らせがあります。

永遠の助手席ウォーマーことミスターNAVITIME アンボイ氏が、なんと、あろうことか運転免許証を取得しました!

コレは本年度、いや、今月No1のニュース確定でしょう。

6年前バンドに入った頃に「免許とろうよ〜」と何度か言ってみたところ

「オレは一生免許はとらない。
 オレは酒を飲み続ける。
 飲むから乗らない。」

というツアーバンドマンにあるまじき名言を残しましたので完全にあきらめていましたが、年月は人を変えるものです。

・隣で微動だにしないアンボイ氏、
・実は起きてるアンボイ氏、
・何故か遠慮して酒をのまないアンボイ氏、

といったメンバーに大不評の無免許ネタも過去の話。
というわけで、アンボイ氏の華麗な運転で名古屋アップセットに到着!


(伊勢湾岸道を時速80kmで颯爽と走り抜けるアンボイ)

実は初の免許取得ではなくて昔乗っていたので、運転は問題なし。
完全即戦力です。すばらしい!


今回はロンサム・ダヴ・ウッドローズとビレッジュマンズストアのスプリットツアーに参加。

いやもうライブはどちらも最高でした。
何も書く事ないです。
僕の文章力で変に書くと良さが伝わらんと思いますので。。


ビレッジマンズストアのSEが「221B戦記」になってたのはアガりました。

水木一郎+神谷明+みやむー+筋肉少女帯というデラ豪華な1曲でキン肉マン世代にはたまりません。
いやまさかソコいくと思わなかった。攻めてますね。

↓まんだらけで録ったというPV。赤いスーツの水木一郎がめちゃかっこいい。



尚、ロンサムのBABAさんはアンボイの張りのあるケツをいたくお気に召されたようです。
誠に残念ながらアンボイのケツで戯れるBABAさんの画像を撮り損ねました。その辺はまた今度一緒になる4/14のアップセットで。


 *- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

さてサイクロンズ、今月は終了です。
来月は3/5神戸→3/10叡電ワンマンでスタート!

========================================
3/5(火) 神戸ウィンターランド
『SET YOU FREE PRESENTS KiNGONS WORLD CONQUEST TOUR』
w/KiNGONS/スナッチハンター/アップル斎藤と愉快なヘラクレスたち
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 ¥2300 / 当日 ¥2800
========================================
3/10(日) 京都叡山電鉄
w/ワンマン!
開場 13:00受付開始(出町柳駅改札前) / 開演 13:44発車
前売 2000(D別) / 当日 2500(D別)
※13:44出町柳駅発〜14:02八瀬比叡山口(休憩)〜15:24出町柳(休憩)〜16:04修学院車庫 ※3/9ハニーメイカー叡電ワンマンとの通し券の場合、500円(D代)割引!
========================================

3/10はなんと電車内でライブをやるというなかなか珍しい企画です。

春のはじめにサイクロンズと京都北部の電車旅なんてどうでしょう?
ぜひぜひご参加下さいませ〜。
| - | 03:03 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
クアトロ終えて
 どうもワタルです。

メトロからのクアトロ終了で一息です。

いやそれにしてもクアトロはやっぱスゴいところですね。
爆音のロックが全然うるさくない。
かといっておとなしい感じでもない。
どのバンドもめちゃくちゃ気持ちいい奇麗な音を出すもんでちょっとプレッシャーでしたが…結果オーライ、楽しかった。

ドラム的には、自分の音がめっちゃ奇麗に聞こえるので勘違いしてしまいそうでヤバいですね。
音が気持ちいいのと、広いステージなのでメンバーに音が届くようにと力まかせにスティックを振り回しまくったあと、二日ほど廃人の日々を送っておりました。

さてそろそろ頑張らねば、という事で、次は名古屋!

名古屋と言えば、もうかなり昔の話になりますが、僕の父方のじいさまとばあさまが今池で小さな鞄屋を営んでいたのですね。
そういうわけで行くたびに何か懐かしい感覚があったりします。
ちょっと前の事ですが今池のユニーという大きめのスーパーがなくなってた時などは結構寂しい気持ちになったりしました。
最上階に小さなゲーセンがあって、短ランに土建屋のようなバナナボンタンのツッパリボーイに怯えながらレーシングゲームをしたものです。

そういえば当時流行っていたセガのレーシングゲームの音楽が好きで、それを聞く為に100円玉を持ってゲーセンに通っていました。
FM音源とかが出たころだったと思いますが、昔のゲームの音楽って音数が少なくて個人的に好きなんですよね。

…毎度話が逸れまくってすいません。
名古屋と言えばいつも得三にお世話になっていますが、今回は久しぶりのUPSET。

ロンサム先生とビレッジマンズトアのツアーに参戦です!
-------------------------------------------------------------
2/23(土) 名古屋UPSET
LONESOME DOVE WOODROWS x ビレッジマンズストア -SPLIT TOUR 2013- 「孤独の村綺譚」

-------------------------------------------------------------

どう考えてもアツい2/23のアップセット。
気合い入れて行こう!

| - | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
クアトロ!
 

どうもフジエです。
前回はちょっとやりすぎてしまいましたね。

画像を作ってうちにだんだん盛り上がっていってしまい「グヘヘヘ」とか言いながらカタカタパチン「フフ♪」「オフ♪」と
それはもうとても人に見せる事のできない状態でございました。

全国のふたごの皆さん、大変失礼致しました。



さてサイクロンズ、次は2/17(日)、2/18(月)の2連ちゃん!

------------------------------------------------------------------
2/17(日) 京都METRO
『魔界大宴会〜脱兎レコSP!〜』
w/HONEYMAKER/脱兎/ナショヲナル/シークレットゲスト(前日発表!)
開場 17:30 / 開演 18:00
前売 ¥2500 / 当日 ¥3000
------------------------------------------------------------------
2/18(月) 大阪梅田クアトロ
『KING OF R&R at WILD WEST!- vol.2-』
w/HONEYMAKER/脱兎/ナショヲナル/巨人ゆえにデカイ
開場 18:00 / 開演 18:30
前売 ¥2000 / 当日 ¥2500
------------------------------------------------------------------

2/17は脱兎が満を持してのファーストアルバム「ハリケーンバニー」発売日。
そのお祝いでございます。

もしかすると歴史にすごい一撃を与えるかもしれません。
世界を変える歴史的な日になるかもしれません。
ロックバンドのアルバム発売にはそんな夢が詰まっています。

というわけでこの日は祭りです。
大騒ぎしましょう!


で次の日2/18はサイクロンズ初出演の梅田クラブクアトロです!

個人的には、変なイベンターに騙されてお誘い頂き出演したら終了後びっくり高額請求→半泣きでATMに走る、という甘酸っぱい想い出もありますが……
クアトロっていうライブハウスは一生見る事がないかと思っていた外タレのライブが見れたりする夢のような場所。

そんな憧れの方々と同じステージに上がれるのはそりゃもうすごい出来事です。

客の女の子に濃厚なディープキスをするジムフィータス先生…
メンバーと社交ダンスを踊るマッドハニー先生…
アンコール5回やってくれたマヌチャオ先生…

クアトロ出演の話を聞いた時、心の名シーンが走馬灯のようによみがえっては消えていきました。

こりゃ死ぬかもしれませんね。

いやいやすいません、死にません。ガッツリやりますよ!
このお祭り2日間、ぜひぜひ気軽に遊びにきてくださいませ☆

------------------------------------------------------------------
2/17(日) 京都METRO
『魔界大宴会〜脱兎レコ初SP!〜』
w/HONEYMAKER/脱兎/ナショヲナル/シークレットゲスト(前日発表!)
開場 17:30 / 開演 18:00
前売 ¥2500 / 当日 ¥3000
------------------------------------------------------------------
2/18(月) 大阪梅田クアトロ
『KING OF R&R at WILD WEST!- vol.2-』
w/HONEYMAKER/脱兎/ナショヲナル/巨人ゆえにデカイ
開場 18:00 / 開演 18:30
前売 ¥2000 / 当日 ¥2500
------------------------------------------------------------------
| - | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ふたご祭り後記

どもフジエです。

ふたご祭り終了しました。


「ふたごの兄弟」という音楽とよっぽど関係のない理由で、普段あまり絡みのないバンドと絡めたのはなかなか斬新です。

【兄】ザ・サイクロンズのアンボイ サム
【弟】ブギーパンツの安保 剛

【兄】星の王子さまたちの松井 圭太郎
【弟】松井くんと上田くんとサヨナラバイバイズの松井 洋介

4バンド2ふたごが出演しました。
ふたごであろうが無かろうが、ライブ最高でした。


それにしても、わかってはいるのですが改めて見比べるとやっぱりよく似ております。


※リハ中のアンボイのふたごの弟アンボツヨシ氏。


サイクロンズを知ってくれているがブギーパンツは見た事がないという方が何となくライブハウスでこの光景を目にすると
「あらやだアンボイ、ドラムも出来るのね!ステキ!」
となってしまうことでしょう。いや〜ややこしいですね。

ちなみにアンボイはそこらへんのドラマーよりドラムが達者です。ややこしいったらありゃしないですね。




並んで撮った写真です。



なんというかもう

髪型とヒゲ以外の違いが見当たりません。

やっぱり区別する為にキャラを変え合ったりするものなんでしょうか?




という訳で、試しにそろえてみました。


表情の違いや光の加減や角度の差はあれど、90%ほどの一致具合でしょうか。





逆バージョン


なんかさわやかな兄弟ですね(笑)。




入れ替えてみました。


ルパンの変装レベルですね。
もはやどっちもアンボイ。どっちもアンボツヨシ。
国が国なら10歳で諜報機関行きになっていた事でしょう。



争いの無い国に生まれた事に思わず感謝。



あ、そうそうふたご祭りの話でしたね。
最後はこんな感じの撮影会で終了!



楽しいイベントでした。





おまけ





アンボツヨシを探せ(悪ノリ)

| - | 01:28 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
次はふたご祭りだ
 
ども。ワタルです。

神戸〜和歌山やってきました。

なんとまあ濃ゆい2デイズ!
おかげで帰ってからの2日間廃人です。

神戸Varitではニートビーツワンマン後のアフターパーティでの出演。
この前書きましたが、生演奏でございます。

何でもナマにかぎりますね。
新鮮な生々しいとれとれピチピチな音をお届けする事が出来たのではないでしょうか?

今回はなんとニートビーツのMR.PANことマナベ社長が6曲中4曲参加。
ニートビーツファンの方すいません。めちゃ楽しかったです☆

2曲だけ参加の予定が気がつけばエンドまでギター弾きたおしというサイクロンズ的にもサプライズ。

それにしても、出だしのコードを伝えるだけでOKで、曲が始まると魔法のように色形を変えて音があふれ出てくるという、、悪魔のようなギター力に完全にステージを持って行かれるのでした。




   ---- * ---- * ---- * ---- * ---- * ---- * ----


このディープな夜を終え、

次の日はまた別次元のディープゾーン「ホテル川久」のロックンロールモンスターズに参加。

どういうテンションで望むか決めかねながらマイケルジャクソンのBEST盤をヘビーループする事2.5時間、着いてしまいました川久。



なんとなくマイケルは正解だった気がします。
和歌山のネバーランドに突入。

中身


クラシックの流れる優雅なロビー。
ここを抜けホールのドアを開けるとギャリギャリ歪んだギターの音が。



この温度差が最高!

さっきまで人間だったけどここを超えたらモンスターズの仲間なんだぜ、みたいな気分になります。
大人も子供も仕事あがりのサラリーマンも風呂上がりのお父さんも平等にモンスター。
生まれ変わって騒ぎ倒してつきものを落として人に戻って社会に学校に復帰、みたいな。
ロビーは産道みたいな感じですね。

あ、おかしな事言ってますかね。
あくまで僕の気持ち悪い妄想の世界なので気にしないでください(笑)

そういうわけで、いつもよりタガが外れた様な感覚で妙に盛り上がりました。
ドラムセットの奥から見える客席のはじけ感も最高!

またやりたいですね、川久。
白浜のみなさま、サイクロンズのリクエストお願いします。


   ---- * ---- * ---- * ---- * ---- * ---- * ----

さて次はなんと双子のミュージシャンを擁する4バンドによる『木屋町ふたご祭り』なるイベントです。
-----------------------------------------------------
2/2(土) 京都木屋町DEWEY
『木屋町ふたご祭り』
w/松井君と上田君とサヨナラバイバイズ/ブギーパンツ/星の王子さまたち

出演の双子
▼アンボブラザーズ
アンボイ サム(ザ・サイクロンズ)&安保 剛(ブギーパンツ)
▼松井ブラザーズ
松井 圭太郎(星の王子さまたち)&松井 洋介(松井くんと上田くんとサヨナラバイバイズ)
-----------------------------------------------------

どんなにカッコいいバンドでも双子じゃないと出演できません。
ローリングストーンズもジャクソンズも出れない、ある意味日本一敷居の高いイベントと言えるでしょう。

とりあえず僕はアンボブラザーズがこっそり入れ替わってても見分ける事が出来ないまま終わってしまうことでしょう。
そんな楽しいイベントに是非遊びにきて下さい。



| - | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |