CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ザ・サイクロンズ blog

<< 花田裕之バンドの準備中です! | main | 人生イロイロです。 >>
花田さんバック終えて
 

ども。
ワタルです。

シルバーウイングスでの花田さんのバックから数日。
やっとこさいつもの感覚に戻れてきた昨今であります。

自分で言うのもちょっとアレなんですが、今回は本当に頑張ったわけです。

まあお客さんにも突っ込まれたぐらい緊張しておりまして、生まれて初めてライブ中にお腹が痛くなるという(笑)ひどい有様でしたが、、最後まで集中力をもって通せたんじゃないでしょうか。


終わったから言っちゃいますが、今回自分は花田さんと初対面だったこともあり、ライブ前から不安ではちきれんばかりでした。

怖い先輩がカラオケで必ず歌うあの曲を、まさにその本人のバックで演奏するっていう、この現実離れした感覚に頭がついて行けない状態な訳です。

そんでもってあの時代のロックスターって色々な怖い伝説があったりします。

花田さんはもうそのど真ん中を走り抜け、しかも現役バリバリでやってるパワフルな方だし、どう考えても絶対まともな人な訳が無いぞと妄想が暴走する訳です。

カレーが辛いと言って帰るかもしれません。
シャワーが熱いと言って帰るかもしれません。※注

そんな訳で挨拶代わりに2〜3発殴られても大丈夫なテンションで望んだ訳ですが、どっこい物腰がやわらかくていろいろ気を使われる、本当に素敵な方でした。


それにしても今回はバンドやってて本当よかったと思える経験が沢山ありましたよ。

しっかり準備して一本のライブをやる、っていう当たり前の事に取り組んだだけなのですが、バンドを始めた頃の、情熱しか無かった時のことがぼこぼこフラッシュバックする。

やっぱり音楽が好きなんだな〜と思いました。


今回はサイクロンズからホーリー&ワタル+ユダ(ハニーメーカー)というメンツでしたが、結果オーライのいい組み合わせだったんじゃないでしょうか??

左から聞こえてくるユダ様のギターったらもう最高だったしね。


またやりたいですね!
というか、リベンジさせてもらいたいです!


さてそんなこんなで、ライブ終わったあとの開放感がハンパない。
受験が終わった日ぐらいのテンションで飲み過ぎ2〜3日死んでました。

さて明日明後日は京都〜名古屋!

--------------------------------------
4/13(土) 京都nano
『いつまでも世界は…プレイベント』
w/星の王子さまたち/松井くんと上田くんとサヨナラバイバイズ/マルヤマはんとかもがわカルテット DJ:beobelobelo crew / YASUHEAD(Go to Heaven) / 西島衛(ザ・シックスブリッツ)
開場 未定 / 開演 17:00
前売 1000(14日との通し券1800) / 当日 ¥1000
--------------------------------------
4/14(日) 名古屋UPSET
w/KiNGONS/LONESOME DOVE WOODROWS/THE VALVES/VIOLETS/ビレッジマンズストア/THE TON-UP MOTORS/hotspring
開場 14:30 / 開演 15:00
前売 2500(D別) / 当日 未定
--------------------------------------

どっちも濃ゆい。
そして間違いなしのメンツ!

がんばろう!


※注
どっちもYOSHIKI伝説です。
大変失礼致しました。

| - | 21:21 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
いつもの笑顔ではなく、真剣な表情でドラムを叩くワタルさんに目が釘付けでした!
貴重で楽しい時間をありがとうございました!
ぜひまた一緒に演奏して欲しいです♪
| なな | 2013/04/12 9:51 PM |









トラックバック機能は終了しました。